• HOME
  • 還付される可能性がある方

還付される可能性がある方(確定申告の還付金)

確定申告の還付金とは、控除対象となる支出や条件があった場合に、税務署に申告することで所得税が還付されるものを言います。

控除対象は、医療費控除扶養控除雑費控除住宅ローン控除などがあります。


還付の可能性がある方とは・・・


自分と家族の医療費の合計が、10万円を超える場合(薬代、通院費用、市販品も含む)
年の途中で会社を退職して、年末調整をしていない場合(再就職していない場合)
住宅ローンを使って、住宅を購入した場合や、建て直しをした場合
年末調整で、扶養家族に関する申告漏れがあった場合

などが、それにあたります。

確定申告還付金の申告は、1月~12月分を翌年の2月16日から3月15日の間に行います。申告をするには、源泉徴収表や納税証明・領収書などを集めて、申告書の作成が必要となります。また、申告は5年までにさかのぼって申告することが出来ます。


税務に関するご相談は、竹村高志税理士事務所までご相談ください。

■確定申告が必要な方
■所得控除ができるもの
■確定申告のスケジュール
■還付される可能性がある方

 

当事務所では、ご相談者様からお伺いした情報やいただいた資料については、税理士の守秘義務により秘密厳守いたしますのでご安心ください。

ImgTop5.jpg 


当事務所について詳しく!

kuroki-egao0006.png    

◆事務所の概要

◆スタッフ紹介

◆アクセス

◆お客様の声

◆無料相談受付中

◆お問い合わせ

   

岡山と倉敷周辺の税理士事務所なら【竹村高志税理士事務所】
copyright(C) 2014 竹村高志税理士事務所 All Rights Reserved.