• HOME
  • 経営計画策定

経営計画の策定

「経営計画なんてつくってもその通りいかないんだから作る意味ないよ」という経営者がいらっしゃいます。確かに目先不透明な時代であるだけにそういうこともあるかも知れません。

でもちょと待って欲しいのです。企業というのはトップが考えた未来を具現化しながら成長してゆくものです。もし、経営者が自社の将来を明確に描けていないとしたら、社員は何を信じて進んでゆけば良いのでしょうか?

さあ、我々と一緒にみなさんの夢を現実にして行きましょう。


経営計画を策定するメリット

 1.自社の進むべき方向と目標が明確になる
   ・経営者として、自社の将来を明確に描くことができる
 ・描いた目標を実現するための期限と目標を数値化できる
 ・設定した目標と現実を比較し、進捗を計ることができる
 2.従業員と目標が共有できる
   ・経営者の思いを「経営計画」という形で明確に示すことができる
 ・漠然と伝えていたことを、明確に伝えることができる
 ・経営者と従業員ビジョンを共有できる
 3.外部からの信頼が得られやすい
   ・経営計画があることで、銀行など金融機関から信頼性が高まる
 ・その結果、融資を受ける際の資金調達が容易になる

経営計画策定の手順


Step1.ビジョンの決定
 コーチング手法を取り入れたヒアリングで経営者のビジョンを明確にします
yajirushi0001.jpg
Step2.戦略の決定
 ビジョンを具現化するための戦略と事業領域を明確にします

yajirushi0001.jpg

Step3.4つの視点から捉えた自社の成功要因の洗い出し
 財務的視点、顧客の視点 、社内プロセスの視点 、従業員の視点から自社の
  優位性を洗い出します

yajirushi0001.jpg 

Step4.評価指標の確定
 ビジョン実現の鍵となる業績評価指標(KPI)を設定します
yajirushi0001.jpg
Step6.アクションプランの作成
 目標達成のためのアクションプランに落とし込んで行きます
yajirushi0001.jpg
Step7.進捗管理とフォローアップ
 計画に基づいたフォローアップを行い、成果へと導いて行きます

竹村高志税理士事務所は経営計画策定を通じてPDCAサイクルを回しながら目標達成できる自立した組織をつくって参ります。詳しい説明や資料請求はお気軽の弊社スタッフまでお問い合わせ下さい。

■経営計画策定
■予算・実績管理
■資金調達
■事業承継

 

当事務所では、ご相談者様からお伺いした情報やいただいた資料については、税理士の守秘義務により秘密厳守いたしますのでご安心ください。

ImgTop5.jpg 


当事務所について詳しく!

kuroki-egao0006.png    

◆事務所の概要

◆スタッフ紹介

◆アクセス

◆お客様の声

◆無料相談受付中

◆お問い合わせ

   

岡山と倉敷周辺の税理士事務所なら【竹村高志税理士事務所】
copyright(C) 2014 竹村高志税理士事務所 All Rights Reserved.