• HOME
  • 法人税申告までの流れ

法人税申告までの流れ


kessannnonagre0002.jpg

1. 帳簿書類の作成

 現金出納帳の作成:経費精算書に科目ごとに入力

 売上帳の作成:売上の発生額と売掛金の残高を記録した帳簿

 仕入帳の作成:仕入の発生額と買掛金の残高を記録した帳簿

 手形帳の作成:受取手形・支払手形

 

2. パソコンソフトへの経理データ入力と残高チェック

 取引ごとに日付と金額を仕訳入力。

 月末の残高をチェックして合計残高試算表を作成。

3. 仕訳帳の作成
 

4. 総勘定元帳の作成
 

5. 決算書の作成
 

6. 申告書の作成
 

7. 申告書の申請
 

8. 税金の納付

 納税が発生する場合、納税額を記入した納付用紙を郵送いたしますので、申告期限までに納付して下さい。

 金融機関窓口にて納付ができます。

9. 決算書・申告書の控え交付
 

10. 総勘定元帳の交付

以上が、法人税申告・納税までの流れです。


当事務所では、この一連の作業を代行させていただいています。
また、税金のプロとして、間違えのない専門的な決算書、申告書の作成をしています。


お忙しい方、節税をしたい方、銀行融資や税務調査に強い決算書を作成したいとお考えの方は、お気軽にお問合せください。


なお、税金を納めすぎてしまった場合、1年以内に限り修正することができます。
ご自身で申告をした後に、誤りなどが発覚した場合は、お早めにご相談ください。

 

当事務所では、ご相談者様からお伺いした情報やいただいた資料については、税理士の守秘義務により秘密厳守いたしますのでご安心ください。

ImgTop5.jpg 


■法人税申告
■法人税申告までの流れ
■申告期限間近の方
■無申告・期限後申告の方


当事務所について詳しく!

kuroki-egao0006.png    

◆事務所の概要

◆スタッフ紹介

◆アクセス

◆お客様の声

◆無料相談受付中

◆お問い合わせ

   

岡山と倉敷周辺の税理士事務所なら【竹村高志税理士事務所】
copyright(C) 2014 竹村高志税理士事務所 All Rights Reserved.